キャッシングの審査とは

消費者金融からお金を借りる場合はもちろん、クレジットカードを作るときでも
必ず審査が行われます。

 

審査とは、申込者にお金を貸して、しっかりと返済してくれるかを調べるもので
審査の内容・項目については公表されていません

 

審査が甘いキャッシング

一般的な審査の項目ですが

●住所や氏名、年齢などの個人情報
●勤務先・勤続年数・年数
●家族構成・居住形態
●他社からの借り入れの有無
●車や家などの高額ローンの有無
などの信用情報をみて判断されます。

 

申し込み者の職業や勤務先の情報を元にある一定の基準によって点数化され
その合計点数によって融資の合否、融資限度額が決定されますが、融資の合否点数や基準は
消費者金融やカード会社によって異なるので同じ条件でも、融資可能な金融会社とそうでない会社があります。

 

また、審査の際に重要となるのが信用情報
今まで利用してきたクレジットカードやローンの利用状況や返済状況も審査の判断材料となります。

 

過去に支払いが滞ったことがある方は審査に通らないこともありますのでご注意くださいね。

 

少しだけお金を借りたいときのノウハウ

カードローンとは

急な出費があったとき、お金を借りる方法のひとつにカードローンという方法があります。

 

キャッシングもカードローンも、利用する際には必ず審査が必要ですが
カードローンは借入金額の上限が契約によって異なり
上限金額の中でしたら何度でも自由にお金を引き出すことができます。

 

審査が甘いキャッシング

キャッシングと違うのは借入金の返済方法です。

一般的なキャッシングは一括払いが基本ですが、カードローンは分割払いが基本となっており
毎月少額ずつ支払っていきます。

 

高額な借り入れでも、1回の支払は少額なので負担も少なく借金の返済が続けられるのが
カードローンのメリットです。

 

しかし、借入金の返済が長期になる場合、その分利息が加算され
一括払いするときよりも利息分の金額が多くなり、返済完了までの支払総額が増えてしまうのが
デメリットです。

 

キャッシングもカードローンも、毎月滞りなく支払いができる金額
利息も計算して、なるべく早めに返済していけるように返済計画を立てて利用することが大切です。